BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

廈門高崎国際空港 (XMN)First Class Lounge No.7(国際線ターミナル)ー居心地、Wifi、フードなど

廈門高崎国際空港 (XMN)の空港ラウンジ(First Class Lounge (No.7))を利用したので、
サービス・設備についてまとめます。

今回は、PriorityPassでの利用です。

■Priority Passで利用できるラウンジ
今回は国際線だったので、利用できるラウンジはこのFirst Class Lounge(No.7)のみ
【国際線】
Terminal3
-First Class Lounge (No.7)
【国内線】
Terminal3
-Domestic Guest Lounge(Gate6付近)
-Domestic Guest Lounge(Gate21付近)
Terminal4
-First Class Lounge

■利用可能時間
6:30-19:30

■アクセス
セキュリティチェック後、17番ゲートの近くのエスカレータを登ってすぐです。

■広さ
中国のラウンジは小さいところが多いのですが、このラウンジはかなり広いです。
数えてはいませんが、全部で200席くらいありそう。
この広さなら、席がないということはあまりないのではないでしょうか。

f:id:blockblack:20171013233729j:plain

■フード・飲み物
朝便(9時台発)だったので、早朝のためかホットミールはありませんでした。
ホットミールを置く場所、カウンターはあったので、昼間の時間帯ならおいてあるのだと思います。

f:id:blockblack:20171013233823j:plain


飲み物は、コーヒー(コーヒーマシンあり)、お茶の他、一般的なラウンジのソフトドリンク類(コカ・コーラなど)、アルコールはワインとビールがありました。

Wifi
なし。中国の空港ラウンジはWifiがないことが多いですが、短期の出張などでSIMを買っていない場合困りますね。。
PPのサイトには、Internet Accessありとありますが、これはネットに接続してあるPCが使える、という意味です。ネットカフェのようなスタイルです。
■居心地
ソファ席もあり、かなり空いていたので居心地はよかったです。
汚れた場所はすぐに掃除されるので、清潔感があります。
比較的新しいラウンジなので、設備もキレイです。

■フライトアナウンス
フライトアナウンスはありませんが、フライトの状況を確認できるボードがラウンジ内に設置されていますので、外に出ずに状況の確認が可能。

■その他
マッサージチェアがありました。支払方法はALIPAYのみだったので、残念ながら利用できませんでした。