BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

シェラトン・プラハ・チャールズスクエアホテル宿泊@プラハ:チェコ

シェラトンプラハ・チャールズスクエアホテル宿泊@プラハチェコ

f:id:blockblack:20171015233207j:plain

2017年現在、カテゴリー3です。

■ホテルへのアクセス
空港から今回はバスで移動したので、それ以外の交通機関は調べていません。。
・バス:プラハ中央駅(Hlavní nádraží)や美術館前(muzeum)駅まで、空港から循環バスが出ています。暗くなる前の移動だったので、シェラトンにより近いMuzeumでバスを下車(30分ほど)、歩いて10分ほどです。
■部屋
・部屋のランク:エグゼクティブルーム
Spgのヨーロッパのホテルでこの広さまでに無料アップグレードしてもらったのは初めてです。
Welcomeギフトにフルーツと赤ワインをいただきました。
ソファとは別のエリアに仕事用机があるのが助かります。

f:id:blockblack:20171015234005j:plain

ベッドもキングサイズで広々。シックなデザインで素敵です。
f:id:blockblack:20171015234631j:plain

■ラウンジ

f:id:blockblack:20171015234745j:plain

15席くらいのこじんまりとしたした部屋です。
ソフトドリンクとポテトチップスやポップコーンなどの軽食、コールドミールがあります。
・ハッピーアワー
ラウンジ内ではなく、ロビー近くのバーで飲める形式でした。
翌日仕事だったので今回は利用を見送り。

■レストラン・食事
1Fに西洋料理レストランあり、どの料理も美味しかったです。
乳製品を使ったもの(カルボナーラフロマージュのアイスクリームなど)が最高でした。

■周辺の観光地
プラハ城など
ミュシャ博物館:日本人に人気のミュシャ博物館があります。ただ、所蔵品がそこまで多くないので、数年に一回日本で開催するミュシャ展の方が迫力があります。

■滞在まとめ
コンシェルジュの方がとても親切で、「屋上からプラハ城の夜景が見える」と案内してくれました。
自分の残念な撮影スキルではブレブレですが、とてもきれいな風景でした。

f:id:blockblack:20171015235427j:plain