BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

シェラトン厦門宿泊@厦門:中国

f:id:blockblack:20180108201721j:plain 
2018年1月にシェラトン厦門に宿泊してきました

アモイにある SPG のホテルの中では比較的中心街に近いところに位置しているホテルです。
長距離バスターミナル、コロンス島・金門島行きのフェリー ターミナル、 空港にもアクセスが良く観光するにはとても便利な立地です
外観の写真を撮り忘れたのですが 一面金色 でとても 豪華? な見た目ですぐに分かります。

■ホテルへのアクセス

バスなどの公共交通機関のステーションからは少し離れているので歩きまたはタクシーでの移動がメインになります 
フェリーターミナルからのバス停からは、地図上は近く見えますが、通れない道(私有地で閉鎖されている等)が多いため、徒歩で15-20分程かかります。。

■部屋
・部屋のランク:スーペリア・デラックスルーム(Superior Deluxe)

室内はこんな感じ。今回がスイートルームではないので一部屋です。広さは40㎡ほど。

f:id:blockblack:20180108201451j:plain

バスルーム。

f:id:blockblack:20180108201357j:plain

部屋に置いてあるコンプリメンタリーのお茶はシェラトンのオリジナルのものもあり、結構美味しかったです

f:id:blockblack:20180108201608j:plain


■ラウンジ
・ハッピーアワー
ハッピーアワーの時間帯は 30種類ほども食事メニューがありました
メニューもとても美味しかったのですがここでは特にスイーツがとても美味しかったです
中国の SPG グループのホテルではスイーツはとても可愛らしいデザインなのですが味があまり美味しくないことが多いのですが、ここは 日本でお金を払っても食べたいと思うほどの美味しさでした
チョコレートケーキとエッグタルトが特におすすめです
ポルトガルの旧租界地が近い地域は エッグタルトが有名なのでしょうか。
個人的にエッグタルトはタルト生地よりもパイ生地の方が好きなのでとても嬉しかったです

f:id:blockblack:20180108201832j:plain

■ブレックファスト
朝はせっかくなので、ラウンジではなくレストランのビュッフェにしました。
とにかくここはビュッフェコーナーが広い!左右にずらっと料理が並んでいます。

f:id:blockblack:20180108202431j:plain
この広さの7倍くらい、料理があるエリアがありました。
迷ったものの、結局いつもと同じようなメニューを選択…。

f:id:blockblack:20180108202948j:plain


■滞在まとめ
スイーツが美味しいホテルは中国では貴重なので、また厦門に予定があったら宿泊しようと思います