BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

spgアメックスカード、実際に使用してみてのメリット・デメリット

Spgアメリカンエキスプレスカードは、サービス開始直後から気になっていたものの、年会費の高さ&普通にプラチナ会員ステータスを毎年獲得できるので必要性を感じなかったのでずっと申し込んでいませんでした。
1か月ほど使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみようと思います。

目次

 

契約者のサービスの利用状況によって、何がメリット・デメリットになるかは変わると思うので、簡単に現在の利用状況を先に記載します。

利用状況

・出張・旅行が多く、Spgのプラチナ会員は毎年正規の方法で獲得可能(年間宿泊50泊以上)
・追加したこのSpgアメックスの他、普通のアメックスゴールドカードなどもすでに所有
・カード利用は日本国内が8割、海外が2割くらい

メリット

1.ポイント還元率が高い
自分がよく使うエリアは、1spgポイント=1.5~2JPYくらいなので、100円利用で1ポイント(Spgホテルでは2ポイント)付与されるこのカードの実質還元率は1.5~2%(Spgホテルでの利用は3~6%)です。
日本の他のクレジットカードと比べるとかなり高い還元率になります。
特に、出張や旅行などでSpg/マリオットホテルはよく使うため、ポイント還元率の高さが1番のメリットだと感じています。

 

私の場合、メリットは正直現時点ではこの1点のみです。
来年度の更新時に無料宿泊がつくのはうれしいですが、契約したばかりでは、サービス内容も変わるかもしれないので評価できず。
普段あまり宿泊しない人にとっては、Spgが推している①ゴールド会員資格の付与、②プラチナ会員判定用のSpg宿泊実績付与、あたりもメリットになると思います。
他のプレミアムカードを持っていない人にとっては、①海外旅行保険の限度額が1億円、②国内空港のクレジットカードラウンジの同伴1名まで可、あたりもメリットになると思います。

デメリット

1.”誤報”で、カードを止められることが多い!
わずか1か月の間に、”本人ではない不正使用の疑いがある”と2回カードを止められました…
どちらも決して変な店で使ったわけではなく、1万円程度の少額で、1回目は、eBayのメーカー公式での購入(海外サイトでの購入が本人ではないか?と止められた)、2回目は出張先(国内地方中枢都市)のレストラン(自宅と離れたところで利用されているけど?と止められた)です。
同じような利用で他のカードで止められることはなかったので、今時そんな理由で止めるカード会社がまだあるのかと驚きました。
翌日の営業時間に1度確認電話がかかってきたのですが、出れずにいたら次に利用しようとしたときにお店で「利用停止になっています」と言われて初めて利用停止に気づきました。。
2回とも、最初の電話以外は連絡もなく、利用停止から数日たって気づいてこちらから電話して理由を聞いて解除してもらわねばならず、大変不便でした。

普通のアメックスでは同じ使い方をしてこのようなことは今までなかったので、運営や基準が違うとかあるのでしょうか…?とても不思議です。
(数十万円の海外調査会社のレポートを30分以内に10個くらい購入したときにはさすがに本人確認の電話がありましたが…笑)
利用者からしたら、保証さえしてくれればいいので、クレカ会社側のリスクコントロールで過敏に反応されることはデメリットに感じます…
元々、アメックスゴールドからのメインカード変更の予定で申し込んだのですが、こうも通常利用で止められてはメインカードにはとてもできないので考え中です。。

2.リアルタイムでの利用状況がWebで確認できない
これはアメックスカード全般なのですが、利用後にすぐに確認メールが来るクレカブランド・フェイスも多い中、アメックスはいまだに数日、明細に反映されるまでのタイムラグがあります。
自分は収支を結構管理したい人間なので、これはデメリット。

3.アメックスブランドは海外利用での手数料が高い…
これもアメックス全般なのですが、海外利用時の手数料、決済の為替が他社に比べて数%単位で不利なので、海外で利用すると割高になります、
今のところ、国内での利用が8割くらいと多いので、国内決済用にしています。

4.PriorityPassが付帯しない
日本のプレミアムカード類は大体、無料のプライオリティパスの権利が付属するのですが、こちらは付属しません。。

5.年会費が高い
31,000円+税という年会費は、プレミアムカードと思えばさほど高くはないですが、プライオリティパスが付属しない、(アメックスなので割高になることを考えると)国内でしか利用できない、ということを考えると割高に感じます。

自分の感じたメリット・デメリットと言っておきながら、デメリットの数のほうが多いですが、これらのデメリットを考慮しても、ポイント還元率の高さのメリットのほうが勝ると思っています。
普通の利用で誤アラートで止められるのには困ってしまいますが、サブカードととしてしばらく使ってみようと思います。