BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

ピエールマルコリーニの限定ソフトクリーム&チョコレートを食べてきました

ピエールマルコリーニ(Pierre Marcolini)のバレンタイン限定チョコレート&期間限定アイスソフトを食べてきました!
アイスソフトは、銀座三越の7F展示場の期間限定だそうです。

まずは、チョコレート。
5個入で¥2,376。金属製の箱のバージョンもありましたが、デザインに今ひとつ惹かれなかったので、今回は紙のシンプルな箱を購入。
f:id:blockblack:20180213101346j:plain
一つあたりの直径は2cm程度で、小さめです。
バレンタイン限定といっても、今年は通年販売のものとは箱と詰め合わせが異なるだけで、チョコ自体は変わりません。

アイスソフト。失敗したのか、不格好。。見本写真と全然違う笑
¥594
f:id:blockblack:20180213101438j:plain
2色なのは、茶色がチョコレートと、ピンクがブラッドオレンジだそうです。
チョコレート部分は濃厚でとても美味しかったのですが、ブラッドオレンジの部分は甘味料の味が目立っていまいち。
やっぱり、チョコレートのお店なのでチョコレート素材のものが美味しいですね。
2色のものしか置いていなかったので、それは残念です。

ピエールマルコリーニ、最近どこに行っても見かけるなぁと思い、少し調べてみました。

■店舗
直営店は世界中にあり、
ベルギー 12店舗
中国 1店舗
フランス 5店舗
日本 6店舗
ルクセンブルク 1店舗
モナコ 1店舗
イギリス 3店舗
アメリカ 1店舗
の、計30店舗があります。
(公式サイトより、2018/2/13時点)
常設の店舗に加え、日本のバレンタインデー向けのデパートの催事場には、Tier1のデパートであれば大体どこの店舗にも出しています。笑

■価格…日本では割高。
これは、ピエールマルコリーニに限ったことではないのですが、特に日本での販売は価格を高く設定しているので、日本で買うとかなり割高です。
箱が違うので一概には言えませんが、今回購入した5個入りと同じ金額を払えば、ヨーロッパ向けでは同じ金額で18個入りを買っておつりがきます。

■まとめ
小さめのチョコレートでかわいい見た目、ブランドの知名度が高いので、贈答用には良いかなと思います。
一方で、日本で買うと割高なこと、成分表示を見るとパティスリー製造にも関わらず人口甘味料や添加物が成分上位に記載されており、かなり使われているようなので、自分用には別にいいかなーと思いました。