BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

ダルシー(DARCIS)、こだわりのチョコレート!バレンタイン2018はとても上品なお味

ダルシー(DARCI'S)のチョコレートを購入しました。

今回購入したのは、3個入りのガナッシュアソート。
値段は、3個入り1,296円とややお高めです。

f:id:blockblack:20180213111310j:plain
f:id:blockblack:20180213111324j:plain
3.5cm x 3.5cm位の大きめチョコレートが3つはいっています。

目次

チョコレートの質

1.手作りか?工場生産品か?

形から見て、一つ一つ人手で作っているもののようです。有名ブランドが次々工場での大量生産に移行する中、こちらのように手作りで作り続けてくれるパティスリーが販売を続けてくれるのは、とても嬉しいです。
一つ当たりのお値段はやや高めの設定ですが、職人さんが作っているものなので納得です。
中のガナッシュもどれも個性があっておいしかったです。個人的には、ラズベリーのものがお気に入り。

2.添加物は?

転化糖、香料、乳化剤、着色料が使用されています。

常設店舗
常設店舗はベルギー国内の9店舗のみ(公式サイトより、2018/2/13時点)
日本国内の13の催事場でバレンタイン向けの販売を期間限定で毎年しています。

他国販売との価格差
ダルシーはベルギーのサイトでは値段を明記していないので、日本との価格差は今回わかりませんでした。。

まとめ

ダルシーは今回初めて購入したのですが、工場生産に移行するブランドが多い中、小規模・小数量のパティスリーでの製造を維持していて、(しかも、期間限定とはいえ日本国内で販売してくれて)味もとてもおいしかったです。
このようなチョコレートブランドが今後も生き残ってくれるといいなぁと思います。また来年、またはベルギーへの出張時に購入したいと思います。