BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

フォーポイントバイシェラトン上海浦東@上海:中国

2018年5月にフォーポイントバイシェラトン上海浦東(Four Points by Sheraton Shanghai, Pudong、福朋浦東喜来登由由酒店)に宿泊してきました。

 駅の3番出口を出て、振り返るとすぐにFOUR POINTSのロゴが描かれた建物が目に入ります。

f:id:blockblack:20180527180734j:plain

目次


■ホテルへのアクセス

・鉄道・メトロ:メトロの塘橋駅(tangqiao)駅の目の前、徒歩30秒ほどです。

同じ最寄り駅、こちらのホテルのすぐ近くにシェラトン上海浦東ホテル&レジデンスもあります

ちなみに、上海浦東国際空港から塘橋駅(中国語表記:塘桥)までは、乗り換えの待ち時間含め1時間ちょっとかかります。


■部屋

・部屋のランク:スーペリアデラックスルーム

f:id:blockblack:20180527180901j:plain


ベッドルームエリアはこんな感じです。
広さは32㎡。キングサイズのベッドに、余裕がある広めの部屋です。
照明は暗め。

ガラス壁を挟んで、手前側がバスルーム・洗面台エリアになってます。
シンプルですが、使いやすいです。

f:id:blockblack:20180527180954j:plain

f:id:blockblack:20180527181043j:plain


中国のSpg系列のホテルは、バスルーム側からベッドルームが見えるようになっている部屋の構成が多い気がするのですが、理由は何なのでしょう。。
ブラインドで目隠しできるようにはなっていますが、一人で滞在するときはともかく、複数人で滞在する時は嫌かも。
ブラインドがバスルームの外側(=ベッドルーム側)についているので、覗こうと思えば覗けてしまいますね…


■ラウンジ

フォーポイントのため、ラウンジはなし

■滞在まとめ

ラウンジ等はないものの、比較的新しいホテルで、アクセスも良いので短い滞在には良いと思いました。
150元(2,000円弱)ほど追加すれば、近くのシェラトン上海浦東ホテル&レジデンスに滞在できてしまうので、予算と滞在目的を考慮して使い分けをするといいと感じました。