BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションに宿泊してきました

2018年4月にコートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション・コートヤードルームキングに宿泊してきました。

 目次

 

 

アクセス

最寄駅は新幹線停車駅の新大阪駅。駅から徒歩1分です。

部屋

今回宿泊したのは、コートヤードルームキングです。
やや狭めのコンパクトな部屋ですが、上手く設計されていて使い勝手が良かったです。

f:id:blockblack:20180625232746j:plain

シンプルですがスタイリッシュな丁度品。

f:id:blockblack:20180625232837j:plain

ユニットバスですが、アメニティも揃っています。

f:id:blockblack:20180625233013j:plain

写真を撮り忘れましたが、机の上に瓶詰の金平糖と折り鶴が置かれていました。
金平糖はとても美味しかったです。


ラウンジ

f:id:blockblack:20180625233251j:plain

ラウンジは広めで落ち着いた雰囲気でした。
平日の夜に利用したのですが、あまり混雑しておらずに落ち着いていて過ごしやすかったです。
ラウンジスタッフの方もとても親切で、雰囲気もとてもよかったです。

夜遅い時間帯だったからか、カップラーメンがたくさんおいてありました。

f:id:blockblack:20180625233113j:plain

大阪のホテルのラウンジは閉まる時間が早いのですが、こちらは24時まで空いているので、忙しい出張時にも利用できてうれしいです。


朝食

朝食は2階の「ダイニング&バー ラヴァロック」にていただきました。

f:id:blockblack:20180625233146j:plain

f:id:blockblack:20180625233217j:plain


フレッシュなフルーツがたくさんあったのと、パンケーキやワッフルは焼き立てのものを用意してくれ、とてもおいしかったです。
また、パンが焼きあがったところでスタッフの方がテーブルを回って焼き立てパンをサーブしてくれ、心づかいが嬉しかったです。


滞在まとめ

同じ大阪にあるウエスティンやシェラトン都と比べても、朝食のおいしさやラウンジの過ごしやすさは段違いに良いです。
駅からのアクセスも良く、ウエスティンと比べると宿泊費も安めなので、大阪内のマリオット/Spgホテルでは個人的に1番良いと思います。
また利用したいと思います。