BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

スアン・パッカード宮殿(スワンパッカード) アクセス・入場料・注意点メモ

2019年4月にスアン・パッカード宮殿に行ってきました。GoogleMapでは」スワンパッカード宮殿」となっていますが、タイ王室の使用している日本語名称は「スアン・パッカード宮殿」でしたのでそちらで表記しておきます。

f:id:blockblack:20190423000401j:plain

■アクセス

BTS:パヤータイ駅(Phaya Thai)4番出口から500mほど。4番出口を出てすぐのチャトラヒット通り(Chaturahit Rd.)との交差点(大きな交差点なのですぐにわかります)を右折し400mほど歩くとつきます。

 

■入場料

100THB(2019/4現在)

■注意点

・カバンなど、大きめの荷物は受付で鍵付きロッカーに預ける必要あり(無料)。カメラやスマホなどの小さなアイテムの持ち込みは可能。

・基本的に写真撮影は可能だが、一部展示物は写真撮影不可。(展示物ごとに記載あり)

・冷房がついている展示室は3つのみのため、熱中症に注意

■メモ

・受付で竹で編んだうちわが貰えます。カラフルで丈夫なので旅行中重宝しました。記念に持ち帰り可。

・展示室は第1~8までの8つ、その他移築した建物がいくつか見学できます。
(ラッカーパビリオンは内部の写真撮影不可)

 

王室御座船の展示。ラーマ5世時代に王室行列に使われたものだそうです。

f:id:blockblack:20190423000450j:plain

f:id:blockblack:20190423000707j:plain

f:id:blockblack:20190423000719j:plain