BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

シェムリアップ・アンコールでの電動バイクレンタルサービス3社料金比較・まとめ(2019/04更新)

【電動バイクレンタルサービス3社】

 

シェムリアップ・アンコール遺跡群での電動バイク(e-bike)のレンタルサービスは、2年前まではGreen e-bikeの1社のみでしたが、2019/04現在、レンタルサービスのサプライヤーは3社あります。

いずれもナイトマーケットからやや北に位置するパークハイアット周辺にあります。

電動バイクはバイクの国際免許なしでも利用できるため、移動の自由度が高まるといういみではおススメ。
(シェムリアップでは、国際免許の提示無しでバイクを借りられる場所もありますが無免許での利用は違法のため、アンコールワット&アンコールトム周辺では黙認されているものの、それ以外の場所で摘発され罰金/賄賂を要求されることがあります)

 

以下、3社それぞれのサービス・料金をまとめています。

Green e-bike

1番の老舗。シェムリアップで電動バイクのレンタルと言ったらここ。値段・使い勝手共に無難ですが、一番古いサービスのため後述のように機体の当たり外れがあります。

■価格
11USD /1日(24時間) 

※以前は10USDで古いガイドブックにもそう書いていますが、値上げしました。

■営業時間

7:30-19:00

■メリット
・1番の老舗のためオペレーション慣れしている
・24時間で1日計算なので、何時に借りたかで損することはない

■デメリット
・借りたバイクによっては、かなりバッテリーが消耗しているものあり。試乗時に見分けがつかないので、当たり外れは運次第

 ⇒【体験談】2台借りたのですが、1台は半日チャージなしでいけましたが、もう1台は1時間毎にチャージしないといけないほどへたっていました。。

・閉店時間が他に比べて19時と早い

 

住所:Central market, Krong Siem Reap, Cambodia

公式HP:

http://www.greene-bike.com/rent-me.html

Ovelocity - e-bike rental

2018年サービス開始の新しいサプライヤー。借りられるバイクのスペックが低い割にGreen e-bikeの倍近い値段なので、個人的には取り立てて利用するメリットはないと思います。

■価格
1day 20EUR
2days 30EUR
3days 50EUR

1hour 3EUR

■営業時間

7:00-21:00

■メリット
・短時間(1時間〜)のちょい乗り利用が可能(但し割高のため、3時間以上ならGreen bikeで1日借りた方が安くなる)
・夜21時まで営業

■デメリット
・スクーター型の電動バイク。3社の中では1番バイクのスペックが低い。
・低スペック・高価格で1番割高感あり

住所:Svay Dangkom, 138 Taphul Road, Krong Siem Reap, Cambodia

公式HP:

http://www.ovelocity.com/

Siem Reap E-Bike

2018年サービス開始の新しいサプライヤー。他2社に比べ、自転車よりバイクに近いのり心地のものが借りられるが、高額。

■価格
・35USD/1day(※7:30-17:00を1日とカウントするので注意)
・20USD/4hour
※Full dayプランは、17:00の返却に間に合わない場合は、追加料金が必要

■営業時間

7:00-21:00 

■メリット
・1番新しいサプライヤーで、バイクのスペックも高い。ミニバイクのような形状で、オフロードも他の2社のものに比べて強く、最高速度も高い
・比較的新しいバイクのため、バッテリートラブルは少ない

■デメリット

・料金が高め。老舗のGreen bikeの3倍以上の価格設定。トゥクトゥクチャーターした方が安い。。
・7:30-17:30で1日の計算なので、利用開始時間によっては更に割高に(※一応、半日プランもあり)
・バイクの国際免許を持っているのであれば、バイクは15USD〜借りられるので、そちらの方が価格的にも安く、スピードも出せる

住所: Preah Sangreach Tep Vong St, Krong Siem Reap 17252, Cambodia

公式HP

https://www.ebikecambodia.com/