BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

中止になったTOEFLの返金依頼方法まとめ。返金依頼メールテンプレ追記

申込んでいたTOEFLが台風で中止になってしまったので、返金申請をしました。

試験中止決定後にプロメトリックから来たメールでは、チャット・メール・電話のいずれかで返金申請をするように記載されていましたが、最初チャットでコンタクトしたところ、チャット経由では返金ができないので改めてメールで連絡してほしいとのことでした。

目次

 

TOEFLの返金対応

  1. 返金申請しない限り、返金はされない
  2. 返金申請はメールのみ。チャットは不可
  3. 全額返金とは別に、別日試験への振替も可能
    (※ただ、現状年内の受験の空きはキャンセルが出てもすぐに埋まってしまうので現実的には難しいと思います。空きが出たら別途予約して、返金は別にしてもらった方がいいと思います)
  4. チャットの担当者によると、今回のケースでは全額返金対象となるとのこと

返金依頼をメール

最初にチャットでコンタクトしたところ、キャンセル日程、Appointment number、氏名、誕生日、試験会場を記載してリファンドのリクエストをするように言われました。

 

簡単ですが、メールのサンプルです。

Title: Request for a full refund of canceled TOEFL test

 

Dear Customer Support:

 

I reserved the scheduled TOEFL test on 12th October at 10 AM. However, it was canceled because of the weather condition.
I want to request the refund of the fee.

 

Here is my appointment detail;

Name; XXX
Date of birth: XX, XX, XXX
Test Date and Time: XXX
Test Center: XX
Appointment#: XX

 

Best regards,

XXXX

 

返金承認の旨のメールを受領

返金依頼のメールを送付して、4日後、TOEFLから返金承認のメールがきました。

 

f:id:blockblack:20191029181954p:plain

対応をまとめると、

  1. 試験費用は全額返金
  2. 返金方法は支払いしたクレジットカードへのリファンド
  3. 返金予定は10営業日程度

とのことです。

無事に返金了承されました。

 

無事返金されたら返金日を追記します。