BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

運転免許の期間延長シールが届きました 新型コロナ対応

新型コロナの影響で運転免許更新講習が中止になったため、運転免許の延長手続きを郵送で行いました。
方針が公表された4/17にポスト投函にて郵送で申請をし、昨日、更新シールが到着しました。

返信用封筒の中には裏面に貼るシールと注意書きの紙。

f:id:blockblack:20200423215810j:plain


f:id:blockblack:20200423215816j:plain

シールは手書きで名前と免許証番号、延長期限と受付日が記載されていました。

申請数分全部手書きで対応しているのは大変そう…。

しかし、4/17受付で4/22には到着しているので、早いですね。

 

ちなみに、

郵送での手続が可能なのは、
下記すべてに当てはまる方のみです。

・運転免許証に記載された住所が東京都内であること。
・運転免許証が失効していないこと。
・既に更新手続中でないこと。
・運転免許証の記載事項について変更がないこと(現住所と運転免許証の住所が異なる等)。記載事項について変更が必要な方は、当該延長手続は出来ません。
・運転免許証の有効期間が令和2年7月31日までの方、又はすでに運転免許証の有効期間の延長措置の手続を行い、延長後の有効期間が令和2年7月31日までの方であり、かつ、有効期間内に下記送付先に到達するよう送付できること。

 

申請書は警視庁のページからダウンロードできます。

www.keishicho.metro.tokyo.jp

免許証のコピー(表裏)と更新葉書のコピーが同封書類として必要です。

私の場合はなぜか更新案内の葉書が届いていなかったので、未着の旨を書いた紙を同封しました。