BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

都城市から「宮崎牛切り落とし600g+ホルモンミックス300g」が届きました

f:id:blockblack:20171029204646j:plain

都城市から「宮崎牛切り落とし+ホルモンミックス」が届きました

都城市はいつも良い返礼品を送付してくれ、オペレーションがしっかりしているので寄付額日本一を維持しているのも頷けます。
ダンボールの箱に入って届きました。

f:id:blockblack:20171029204739j:plain

今回いただいた返礼品は、9月上旬のふるさとチョイス主催のふるさと納税感謝イベントの際に現地で寄付したものに対する返礼品です。
同日に参加した都城単体のイベントは昨年に比べ出展者もコンテンツも見劣りする感じで、もう有力なサプライヤーは固定客がついているので呼び込みイベントには参加しないのかなと思いました。
■寄付した自治体:都城市
■寄付金額:10,000円
■返礼品
宮崎牛切り落とし200g×3
・国産牛ホルモンミックス(味噌ダレ)300g
提供企業:肉の野上
+現地で焼きたての宮崎牛フィレステーキの試食

■感想
どちらも大変美味しくいただきました。
サプライヤーの肉の野上さんは、去年の都城市ふるさと納税イベントでとても美味しいお肉を配布されていて、今年は是非返礼品として選ぼうとおもっていたところでした。
やはり、総務省通達後、返礼率の制限が縮小されたのやはりどこの自治体も返礼品の魅力下がっているなと思います。
今年は通達の報道が出てすぐ、返戻率の下落を見越して1-3月の間に枠の大部分の寄付を済ませたのですが、食料など長期保存のきかないものはちょこちょこ追加していますが、見るたびに縮小される自治体が増えているようです。
今まで以上にきちんと寄付額を計算しないと、結果的に買った方が良かったということも起こりそうです。