BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

シェラトン都ホテル大阪・ジュニアスイートルーム@大阪:日本

2018年1月にシェラトン都ホテル大阪・ジュニアスイートに宿泊してきました。

目次

 

運営会社

Spgのホテルは、一部フランチャイズのものもあり、こちらのホテルもシェラトンブランドではあるものの都ホテル&リゾーツグループが運営しています。
他の日本のSpgでは、仙台のWestinが森トラスト運営なのと同じですね。

 

部屋

部屋はこんな感じです。部屋の広さは45m2とやや狭め。
ベッド2台 + ソファーベッド+デスクの構成です。

f:id:blockblack:20180131215840j:plain

設備・部屋は全体的に古いですが、大阪という立地を考慮すると価格も安いので、値段相応かなと思います。
ロビーやエレベーターなどの共用設備、低層階?の一部はリフォームをしていて比較的綺麗です。

 ソファ側はこんな感じ。

f:id:blockblack:20180131220117j:plain

バスルーム・トイレットはこんな感じ。奥行きが深くなっています。

f:id:blockblack:20180131220230j:plain

バスアメニティは、一般の部屋に比べ、①身体を洗う用のボディボール、②シャンプー・コンディショナーの種類が追加、くらいのもので、基本的にはあまり違いはありません。

f:id:blockblack:20180131220545j:plain
コンプリメンタリーのお茶の種類・ランク、ミネラルウォーターの本数・種類も一般の部屋と同じです。
スイートだったら違うのかな…?このホテルでスイートには泊まったことがないのでわかりませんが。。

混雑状況

中国・東南アジアの団体ツアーの宿泊受入れをしているようで、コンスタントに混雑しています。到着の時間帯によっては、ロビーやエレベーターが大荷物を抱えた観光客でかなり待つことがあります。

ラウンジ

狭く、雰囲気が非常に悪い上、満席で席を確保している層がいて入れないことが多いです。20平米くらいの狭い部屋に座席間が20cm程度の間隔で設置されています。
他のSpgとはかなりユーザ層も異なっていて、普通のSpgラウンジのように、少しお酒と軽食を楽しんで少ししたら部屋にもどる、という感じではないです。
同じ種類のバゲットを何品も一人でとって回転寿司のように机の上にお皿を山積みにし大声でハッピーアワーの開始~終了時間まで騒いでいる集団も複数組おり、かなり異様な雰囲気でしたので何日か様子を見ていかなくなりました。。
Spgアプリのホテルレビューにも同じようなコメントが散見されたので、たまたま今回だけというわけでもなさそうです。

朝食ビュッフェ

朝食会場2F(eu)もかなり混雑するので、案内まで待つこともあり、料理が食べ散らかされた状態のことも滞在中数回ありました。

こちらのホテルは、ラウンジでの食事の提供をしていないので、プラチナ会員であっても一般の宿泊客と同じ所を利用するか、有料でオーダー式の和食レストラン(結構待ちます。。)を利用する/ルームサービスを利用するしかなく、クイックに朝食を済ませたい自分は滞在中ほとんど朝食は利用しませんでした。

スポーツクラブ

ジムは11時~21時のみ。早く閉まってしまうので、出張時には利用できないですね…

滞在まとめ

常に観光客で混雑しており、設備やラウンジなどのサービスは残念ですが、スタッフの方の対応の良さ&料金が近隣のSpgホテルに比べ安価なので、出張・旅行の予算次第で利用しようと思いました。