BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

Grammaly(有料会員版)検知できなかったミス・誤った指摘をするケースまとめ(随時更新)

Grammalyの有料会員版、さくっと文法上のミスやスペルエラーを見つけるのに重宝しています。

とはいえ、自動でエラーを検出する技術はまだまだ発展途上なので、検知できないミスや誤った指摘をされることもあります。

 

使っていて気づいたこれらの仕様を備忘のためにまとめておきます。

発見したものは随時追記していきます。アルゴリズムは日々改善しているようなので、これらのミスもいつの間にか直っているでしょう。

一覧

 

それぞれの詳細

1.前後の文章を踏まえた指摘はできない

⇒そのため、時制を連動させた指摘はできない。

例えば、「5年前に病気になった。その時たくさん寝ます。」といった文章でも、「寝ます」→「寝ました」のような指摘はなく、問題ないと判断されている

2.andの前に必ずコンマ指摘がくる

⇒「blue, yellow and red」のように列挙する場合でも、「andの前にコンマが必要」との指摘がある

3.「超いいね!」の意味の「very cool」を「very cold」か「very fresh」に変えるべきとレコメンド

⇒意味違う…。ちなみに別に温度や食べ物の文脈で使ったわけではなく、サービスがよかったという感じの文章中でのこと。