BrainyRabbit's Blog

趣味の旅行や日頃気になったこと、ときどき仕事について気ままに更新しています。

バルセロナへの出張が中止になりました

1週間ほど前にスペインの大手銀行:CaixaBank等企業のカタルーニャ地域からの本社機能の移転が発表されニュースになっていました。
私の勤めている会社はバルセロナにもオフィスがあるのですが、カタルーニャの独立を巡る一連の動きを受け、他オフィス在籍者のバルセロナオフィス訪問が当面自粛にになりました。
当面はWeb会議またはマドリードオフィスで実施することになります。
リスクに敏感な企業なので、前回の米大統領選時も同じ発令がだされていましたし、今回に限った対応ではないのですが、世界中の全てのオフィスからのバルセロナ出張がNGになると、弊社一企業の決定だけでも結構な人数が対象になります。。
スペインは観光地のイメージが強いですが、実はビジネス需要もそれなりに大きい国です。
西ヨーロッパの中でも比較的賃金が安く、英語が堪能な人材も多いため、バックオフィス業務等のアウトソース先としても人気で、(スペインから見ての)外資系企業も多く拠点を置いています。
スペイン企業の本社移転等を含め、ホテルやフライトの出張需要の縮小がどれくらいの経済インパクトがあるかはわかりませんが、個人的に好きな都市の1つなので今後がとても心配です。(外需減→景気低迷→治安悪化の事例は多くありますし…)

バルセロナオフィスのスタッフにきいてみると、「逆に自分達が出張で外出られてうれしい!」といったお気楽(?)な反応から「今後他の企業にも伝播して地域経済が低迷することが心配。一度拠点を移したら不安がなくなっても戻らないのでは」と心配する人まで様々です。

 

写真は前回訪問時に撮影したバルセロナのビーチ。

f:id:blockblack:20171018000151j:plain